サービス案内

PCB収集運搬・解体

豊富な実績をもとに、
微量から高濃度までスピーディに対応

保管しているPCB機器類の調査・棚卸から処理費を削減する廃棄方法のご提案、見積作成、絶縁油の抜き取り・機器の解体、収集運搬の実施まで一貫して対応します。

当社の強み

  • 調査することで処理費の圧縮を提案します。
  • 積み替え保管施設の有効利用で運搬費の削減を実施します。
  • 専門スタッフによる安心・安全なサービスの提供をお約束します。

PCB廃棄物の代表的なもの

トランス、コンデンサ、安定器、感圧紙、OFケーブル、他PCB汚染物

これらは含有するPCBの濃度によって「低濃度PCB」と「高濃度PCB」に分かれ、処理施設の行き先が別れます。

  • 低濃度PCB
  • 高濃度PCB

こんな廃棄物が該当します

トランス

コンデンサ

事例紹介

低濃度PCB含有廃棄物の対応事例となります。現存の変電設備を撤去するに際し、PCBを含有する特高トランスが問題に。PCB専門スタッフを抱え、難易度の高い廃棄物の運搬にも強い早来工営の強みをいかんなく発揮し、通常2週間かかる対応期間を半分の1週間で終わらせることができました。

収集運搬フロー

  1. お問い合わせ

  2. 事前確認
    ヒアリング
    (無料)

  3. お見積り
    ご提案

  4. 契約発注

  5. 低濃度PCBの場合

    1. 5-1廃棄物の回収
    2. 5-2解体、抜油、積み替え保管
    3. 5-3無害化処理認定施設へ搬入

    高濃度PCBの場合

    1. 6-1廃棄物の回収
    2. 6-2JESCO各事業所へ搬入
  1. お問い合わせ

    下記項目を確認して頂いた上で、当社のお問合せ窓口にご連絡下さい。

    • PCB含有製品の名称
    • 台数・大きさ・重量・保管状況
    • 周辺の道路状況(道路幅や構内の高さ制限等)
  2. 事前確認・ヒアリング(無料)

    当社営業担当が現場に伺わせて頂きます。(対象エリア:北海道、関東、関西)現場では、以下の項目について確認・ヒアリングさせて頂きます。

    • 機器本体及び保管状況の確認、写真撮影(補修の必要性有無も合わせて確認)
    • 機器管理帳簿の確認
    • PCBに関する届け出の状況の確認
    • 搬出時の動線確認
  3. お見積り・ご提案

    上記確認結果を元に、お見積り致します。
    当社はJESCO(全事業所)への入門許可を取得しており、高濃度PCBの収集運搬見積もりが可能です。
    また低濃度PCBに関しては、各地(福岡県、愛媛県、富山県、神奈川県、北海道、群馬県)の無害化認定処理施設と提携をしているため、収集運搬から処理まで一括でお見積り可能です。

  4. 契約・発注

    廃棄物処理法に則った契約書を当社にてご用意いたします。
    ※現地確認の際に補修が必要と判断された場合は、別途お見積りさせて頂いた上で、回収前に補修を実施いたします。

    1. 低濃度PCBの場合
    2. 廃棄物の回収

      環境に配慮し、安全・確実に専用容器に収納して回収します。

    3. 抜油、解体 積み替え保管

      大型の機器など、保管場所でのリスク低減やトータルコストの削減等、お客様のニーズにお応えするため川崎支店での解体・抜油を提案します。

    4. 認定施設へ搬入

      PCB廃棄物の収集運搬は専門スタッフが作業に当たり、GPS管理され運搬します。
      専用容器に収納され、万が一の環境汚染に対応しています。

    1. 高濃度PCBの場合
    2. 廃棄物の回収

      環境に配慮し、安全・確実に専用容器に収納して回収します。

    3. JESCO搬入

      全国5か所のJESCOへの入門許可を取得し、搬入することが可能です。
      PCB廃棄物の収集運搬は専門スタッフが作業に当たり、PCB収集運搬ガイドラインを遵守し、GPS管理され運搬します。
      専用容器に収納され、万が一の環境汚染に対応しています。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせは、
受付時間内に対応させていただきます。
受付時間:9:00〜17:30
(土・日・祝日・年末年始・夏季休暇を除く)
※早来支店のみ7:00〜16:00

北海道エリア

札幌工場/早来支店

北海道エリア

首都圏エリア

本社/川崎土壌処理プラント

首都圏エリア

関西エリア

大阪工場

関西エリア