事業所案内

早来支店

緑の大地を次世代へ
私たちは日夜守りつづけます

苫小牧より20分の距離に地形・環境ともに最適な立地条件と十分な広さに加え、確かな管理体制で長期にわたる安定した処理能力を持つ産業廃棄物最終処分場があります。浸出液処理施設を備えた管理型と安定型があり、処分場跡地は生態系保全をベースに植樹を施し、緑の大地へと生まれ変わります。

早来支店全景・所在地

苫小牧・千歳至近にある最終処分場。

〒059-1431 
北海道勇払郡安平町早来新栄20-1

0145-22-3731
早来支店の地図

浸出水浄化処理工程フロー

浸出水浄化処理工程フロー図

最終処分施設

事業場名:早来支店・最終処分場(北海道)
令7条の分類 施設の種類名 処理方法 処理物 処理能力 表示単位 主な構造、設備
14号 管理型最終処分場 埋立 汚泥、燃え殻、鉱さい、廃石綿等 118,504
  • 浄化施設(浸出液)
  • 二重シート(飛散、流出防止)
14号 安定型最終処分場 埋立 廃プラスチック、金属くず等 77,749  

お問い合わせはこちらから

お問い合わせは、
受付時間内に対応させていただきます。
受付時間:7:00〜16:00
(土・日・祝日・年末年始・夏季休暇を除く)