企業情報 | 早来工営株式会社

企業情報

会社概要

社名
早来工営株式会社
本社所在地
〒210-0867 神奈川県川崎市川崎区扇町6-1
役員

代表取締役社長 小松 稔明

取締役 業務副本部長兼業務部長 浦本 英之

取締役 早来支店長兼鶴の湯支配人 高森 博嗣

監査役 和田 睦男

執行役員 営業部統括 佐々木 祥之

執行役員 環境事業本部長 浅岡 栄郎

執行役員 札幌工場長 松井 隆幸

主要取引銀行

商工組合中央金庫横浜支店

日本政策金融公庫厚木支店

三井住友銀行川崎支店

三菱UFJ銀行相模原支店

みずほ銀行川崎支店

横浜銀行本店

北洋銀行花川北支店

北海道銀行花川支店

業務内容

一般貨物自動車運送事業

環境計量証明事業

各種廃棄物の陸、海上の収集・運搬、処理、処分業務

貨物利用運送事業

内航海運業

各種廃棄物の再利用化、再資源化事業

産業廃棄物及び一般廃棄物処理のコンサルタント業務

土木一式工事の設計、施工及び監理

前各号に附随する機器、施設の設計、製作、販売並びにそれらの維持、管理、運転業務及び賃貸業務

再生石油製品、代替燃料の製造、販売

活性炭、有機肥料の製造販売

土砂、砂利採取と砕石の採掘及び販売業務

土木、建設機械類並びに各種車輛のレンタル業務

船舶の貸渡業務

桜桃と葡萄の試験研究栽培並びに販売業務

自動車の修理と販売

不動産の賃貸業

旅館及びホテル業・レストラン経営

上記各号に附帯する一切の業務

企業理念

「環境と資源を守る」

私たちの使命

三友グループは、長年にわたって産業廃棄物処理で培った技術と経験を活かし、幅広い対応力を持った環境と資源を守るプロフェッショナルとして、環境分野全般に関する最良のサービスをお客様の立場で提供することで、課題の解決と価値を創造し、資源循環型社会の実現に貢献します。

私たちの目標

三友グループは、廃棄物処理から環境分野の様々な課題に関する信頼度No.1の「ワンストップ・ソリューション企業」を目指します。

経営指針

  • 常にお客様の立場に立ち、最良のサービスの提供で課題を解決し価値を創造します。
  • コンプライアンスを徹底し、安全第一で健全な財務収支体質を目指すと共に地域貢献も怠ることなく、社会的責任を全うします。
  • 社会の秩序や企業の健全な活動に脅威を与える反社会的勢力との関係を遮断し、経済的利益を提供しません。
  • そこに働く人が社会に貢献する喜びと誇りを感じられる活力ある職場をつくります。
  • 環境と資源を守る技術開発に努めると共に個々の社員のスキルアップを支援し、パイオニア精神を持ち続けます。

トップメッセージ

三友グループは廃棄物処理業界のパイオニアとして、“環境と資源を守る”をコーポレートスローガンとして掲げ、事業に取り組んでまいりました。

今日、環境問題は、産業の発展による水や大気や土壌の汚染だけでなく、地球温暖化や生物多様性の減少等の様々な問題に広がっております。

私共、三友グループは、長年取り組む産業廃棄物の減量化・無害化・再資源化や汚染土壌の処理に加え、フロン・PFOSの処理、コーヒー豆かすを原料とした乳牛の飼料製造、PCB廃棄物に関する安全・的確な処理のご提案と事業分野を拡大し、昨年は、新たに電力の小売供給のご提案や、追加投資負担なしに様々な省エネルギー効果を実現するエスコ事業を開始いたしました。また、今年3月には新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託事業として食料と競合しないセルロース系エタノール燃料の商用生産の実現を目的としたパイロットプラントが完成し、パルプを用いた水蒸気爆砕法によるバイオエタノール生産に関する技術開発に注力している状況です。

三友グループは、産業廃棄物処理のパイオニアとして培ってきた技術と経験を活かし、環境問題により幅広く貢献していくと共に、一方で原点に立ち返り、産業廃棄物処理のより安全で的確な処理の実現を追及していく所存です。

皆様には今後とも引き続き、ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

早来工営株式会社

代表取締役

小松 稔明

沿革

昭和50年11月
設立
昭和57年10月
三友プラントサービス株式会社本社にて、勇払郡早来町に埋立処分場建設計画を決定する。
昭和60年6月
早来工営株式会社 早来町に本社移転
昭和60年8月
埋立処分場建設工事完成
北海道知事より産業廃棄物の埋立処分場及び収集・運搬許可取得
昭和61年6月
北海道知事より廃酸・廃アルカリの中和脱水及び天日乾燥の中間処理業の変更許可取得
平成5年6月
第3期管理型埋立処分場使用開始
平成8年12月
北海道知事より産業廃棄物の肥料製造の変更許可取得
平成9年8月
北海道知事より一般廃棄物処理業許可取得
平成12年1月
第4期管理型埋立処分場使用開始
平成13年4月
北海道知事より産業廃棄物の焼却、破砕、中和、脱水の変更許可取得
特別管理産業廃棄物の焼却、中和、還元・中和、硫化・中和、コンクリート固形化、シアン分解の変更許可取得
平成14年5月
本社を神奈川県川崎市川崎区扇町6-1に本店移転登記
平成14年6月
神奈川県より一般建設業(土木工事)の許可を受け、川崎市より産業廃棄物収集運搬業の許可取得
平成15年11月
川崎市より産業廃棄物中間処分業の新規許可取得
平成19年6月
第5期管理型埋立処分場使用開始
平成19年8月
複数事業所(全社的)ISO 14001:2004 取得
平成19年12月
全日本トラック協会より安全性優良事業所(Gマーク)として認定を受ける。
平成21年12月
汚染土壌改良設備(川崎区扇町)を用いて本格的に汚染土壌の改良に着手。
平成22年4月
川崎市汚染土壌処理業の許可を取得する。
平成22年8月
安平町鶴の湯温泉の諸設備を新設し開業する。
平成24年
早来支店 安平町早来新栄20-1へ汚染土壌処理許可を北海道知事より受ける。
平成24年12月
第6期管理型埋立処分場設置工事完了。
平成25年1月
第6期管理型処分場使用許可証交付を受ける。
平成30年8月
川崎市からの中間処理業許可廃止

事業所案内

早来工営株式会社札幌工場

札幌工場

  • 〒061-3242 
    北海道石狩市新港中央3丁目750-6
  • TEL 0133-64-1311
早来工営株式会社早来支店

早来支店

  • 〒059-1431 
    北海道勇払郡安平町早来新栄20-1
  • TEL 0145-22-3731
早来工営株式会社川崎土壌処理ブラント

川崎土壌処理プラント

  • 〒210-0867 
    神奈川県川崎市川崎区扇町6-1
  • TEL 044-328-7343
早来工営株式会社大阪工場

大阪工場

  • 〒557-0062 
    大阪府大阪市西成区津守3丁目8-6
  • TEL 06-6651-0121

保有車両・施設

主な車両

早来工営では、様々な運搬形態に対応できる車両を多数保有しております。

保冷車

平ボディゲート車

ユニック車

ウィング車

トレーラーウィング車

トレーラータンク車

危険物ローリー車

バキュームコンベア車

FRPタンク車


車体の形式 用途 最大積載量 台数
キャブオーバ 貨物 2,000 4台
3,450 4台
3,500 4台
3,600 5台
3,750 1台
3,800 2台
4,700 2台
4,750 1台
5,000 1台
5,300 1台
5,700 2台
6,300 2台
7,300 1台
8,200 1台
11,500 1台
13,600 3台
セミトレーラ 貨物 21,200 2台
21,400 2台
22,300 1台
26,100 1台
28,200 2台
コンテナセミトレーラ 貨物 17,400 3台
バンセミトレーラー 貨物 26,500 4台
26,700 1台
26,800 1台
タンクセミトレーラ 特種 13,360 1台
タンク車 特種 3,070 1台
4,940 1台
10,000 2台
10,500 1台
11,340 1台
ダンプ 貨物 9,100 3台
9,800 2台
10,200 1台
10,500 2台
トラクタ 貨物 32,100 1台
32,430 2台
38,440 1台
38,450 1台
38,550 1台
38,560 1台
38,570 2台
38,610 3台
38,770 1台
39,110 1台
塵芥車 特種 2,000 1台
清掃車 特種 3,100 3台
3,200 1台
7,100 1台
8,820 1台
10,000 4台
10,150 1台
10,200 3台
脱着装置付コンテナ専用車 貨物 4,700 3台
5,800 2台
10,300 1台
11,400 4台
冷蔵冷凍車 特種 1,000 1台
1,800 1台
2,000 1台
バン 貨物 350 3台
400 7台
1,250 1台
1,850 1台
2,000 2台
3,850 1台
13,000 1台
13,200 1台
13,500 2台
13,800 1台
ステーションワゴン 乗用   1台

処分業者

処理施設ごとの種類、設置年月日、処理能力(規模)、処理する産業廃棄物の種類、処理方式、
構造及び設備(環境保全設備を含む)の概要等

事業場全体における産業廃棄物の処理工程の概略図

直近の施設維持管理記録

ロータリーキルン1号焼却炉(札幌工場・石狩市)

ばい煙濃度

  • 測定位置:煙突内
  • 測定日:令和3年10月22日
  • 結果日:令和3年10月27日
  • 測定結果
    1. 窒素酸化物濃度:48ppm
    2. 硫黄酸化物濃度:0.2ppm
    3. 塩化水素濃度:0.8mg/㎥N
    4. ばいじん濃度:0.007g/㎥N未満

ダイオキシン類濃度

  • 測定位置:煙突内
  • 測定日:令和3年4月15日
  • 結果日:令和3年5月17日
  • 測定結果:0.012Ng-TEQ/㎥N

ロータリーキルン2号焼却炉(札幌工場・石狩市)

ばい煙濃度

  • 測定位置:煙突内
  • 測定日:令和3年10月20日
  • 結果日:令和3年10月27日
  • 測定結果
    1. 窒素酸化物濃度:53ppm
    2. 硫黄酸化物濃度:0.4ppm未満
    3. 塩化水素濃度:0.5mg/㎥N
    4. ばいじん濃度:0.013g/㎥N

ダイオキシン類濃度

  • 測定位置:煙突内
  • 測定日:令和3年4月28日
  • 結果日:令和3年5月26日
  • 測定結果:0.029Ng-TEQ/㎥N

焼却炉(大阪工場・大阪市)

ばい煙濃度

  • 測定位置:煙突手前煙道内
  • 測定日:令和3年8月26日
  • 結果日:令和3年9月9日
  • 測定結果
    1. 窒素酸化物濃度:59ppm
    2. 硫黄酸化物濃度:2.3ppm
    3. 塩化水素濃度:85mg/㎥N
    4. ばいじん濃度:0.02g/㎥N未満

ダイオキシン類濃度

  • 測定位置:煙突手前煙道内
  • 測定日:令和3年8月26日
  • 結果日:令和3年9月27日
  • 測定結果:0.25Ng-TEQ/㎥N

組織体制

人員配置を明確にした組織図

人員配置を明確にした組織図

職務分掌

経理部
財務諸表作成に関する業務、資金計画・利益計画等の作成、運用、購買管理給与関連業務
物流本部
廃棄物の収集運搬(積替保管含む)及び車輛整備
川崎支店
廃棄物の積替保管及び海上物流基地
環境事業本部
受入れ廃棄物の分析および処理方法の検討・廃棄物関連諸報告、統計の作成
札幌工場
廃棄物の収集運搬・中間処理及び再資源化
早来支店
廃棄物の収集運搬(積替保管含む)・中間処理・最終処分及び再資源化
川崎工場
汚染土壌の浄化及び再資源化
大阪工場
廃棄物の収集運搬(積替保管含む)・中間処理及び再資源化

環境関連技術資格の名称と取得

  • 特級ボイラー技士 0名
  • 一級ボイラー技士 11名
  • 二級ボイラー技士 20名
  • 揚貨装置運転士 8名
  • クレーン運転士 3名
  • 移動式クレーン運転士 10名
  • 危険物取扱者甲種 27名
  • 危険物取扱者乙種4類 79名
  • 甲種防火管理者 8名
  • 消防設備士乙種第6類 3名
  • 水質関係公害防止管理者1種 10名
  • 大気関係公害防止管理者1種 8名
  • ダイオキシン関係公害防止管理者 7名
  • 環境計量士(濃度関係) 3名
  • 運行管理者 22名
  • 自動車整備士2級 2名
  • 自動車整備士3級 6名

施設ごとの技術管理者氏名(産業廃棄物処理施設を設置している場合)

産業廃棄物焼却施設 技術管理者 札幌工場
松井 隆幸
伊村 直良
嘉山 政彦
産業廃棄物焼却施設 技術管理者 大阪工場
浦本 英之
合田 真
産業廃棄物中間処理施設 技術管理者 札幌工場
水野 真志
嘉山 正彦
岩渕 富士夫
石村 潔
産業廃棄物最終処分場 技術管理者 早来支店
高森 博嗣
田崎 浩一

受講した産廃関連講習会の名称・時期及び講習会ごとの修了数ならびに修了番号

産業廃棄物焼却施設技術管理士 6名
平成5年2月5日 001134 (財)日本環境衛生センター
平成16年10月15日 014200 (財)日本環境衛生センター
平成16年10月15日 014201 (財)日本環境衛生センター
平成16年10月15日 014216 (財)日本環境衛生センター
平成30年10月12日 050933 (財)日本環境衛生センター
令和2年10月29日 05704 (財)日本環境衛生センター
産業廃棄物中間処理施設技術管理士 6名
平成5年4月29日 004628 (財)日本環境衛生センター
平成5年3月13日 003161 (財)日本環境衛生センター
平成17年1月27日 015297 (財)日本環境衛生センター
平成17年1月27日 015296 (財)日本環境衛生センター
平成17年1月27日 015309 (財)日本環境衛生センター
平成30年8月24日 050521 (財)日本環境衛生センター
ごみ処理施設技術管理士 1名
平成24年9月6日 036218 (財)日本環境衛生センター
破砕・リサイクル施設技術管理士 4名
平成14年1月11日 002727 (財)日本環境衛生センター
平成17年10月27日 018217 (財)日本環境衛生センター
平成22年4月22日 030975 (財)日本環境衛生センター
平成24年9月6日 048551 (財)日本環境衛生センター
産業廃棄物最終処分場技術管理士 3名
平成25年9月5日 038576 (財)日本環境衛生センター
平成27年9月3日 043437 (財)日本環境衛生センター
平成30年9月6日 050685 (財)日本環境衛生センター
ダイオキシン類特別技術管理士 1名
平成14年3月8日 0021 (財)日本環境衛生センター
特別管理産業廃棄物管理責任者講習会 3名
平成6年4月19日 994001084 (財)日本環境衛生センター
平成16年3月19日 903095151 (財)日本環境衛生センター
平成22年10月28日 910074160 (財)日本産業廃棄物処理振興センター
産業廃棄物又は特別管理産業廃棄物処理業の講習(処分課程) 1名
令和2年7月27日 420410501 (財)日本産業廃棄物処理振興センター
産業廃棄物又は特別管理産業廃棄物処理業の講習(収集・運搬課程) 1名
令和2年7月27日 320317515 (財)日本産業廃棄物処理振興センター

許可情報・約款

早来工営㈱では、産業廃棄物収集運搬業及び処分業許可を取得しております

収集運搬業では産業廃棄物、特別管理産業廃棄物ともに全国47都道府県の許可を有し、保有するすべての処分業・収集運搬業で「優良産廃処理業者」に認定されています。このほかにも汚染土壌処理業許可を川崎市、北海道で取得しています。

事業範囲(許可情報)