【ワン子ブログ】初雪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに降ってしまいました。長~い冬の到来です。みなさま、こんにちは。お元気ですか? カブです。本日(2018.11.21)未明、ここ安平町界隈にも降雪がありました。初雪ですね。札幌は昨日(11.20)だったそうで、実に128年ぶりの遅さとか。1890年(この年は第1回衆議院議員選挙が行われました。古いですね)の観測も11月20日とのことですので記録タイですね。とりあえず、安平町では根雪にはならずにすみそうです。雪にご縁のないかたのために申し上げると、通常、初雪と根雪が始まる時期はずれますが、まれに(数シーズンまえにありました)一致することがあります。そうなるとなかなかたいへんな冬ということに。ボクの飼い主は雪がきらいで(でも暑いのも苦手で)暖冬予報を信じて春を待つそうです。あ、そうか、雪にご縁のないかたにって、考えてみればそういうかたは根雪それ自体、ご存じないかもしれませんね。すいません。案内不足でした。え~と、日中気温が高い時期に降った雪は当然ながら融けます。ですが、気温が下がってきますと融けないうちに次の雪が降り、段を重ねることになります。下になった雪(または融けない状態・時期)を根雪と呼びます。ひとによっては根雪ではなく寝雪と書くかたもいらっしゃるようです。辞書にはなかったりしますが、これはこれで風情があっていいような気がボクはします。それではまた。

そうそう、いいかげん廃棄物の話をしないと叱られそうです。早来工営のホームページにも「廃掃法」上の分類などを載せる予定があるようなのでその解説もさせていただこうかと考えています。ご質問の多い「動植物性残さ」あたりからいってみますか。では次回に。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加