【ワン子ブログ】その後

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

またしても更新が1日遅れてしまいました。ごめんなさい。昨日(2018.09.21)までの数日間はさわやかな天気が続いて、気持ちがよい日々でした。みなさまにおかれましてはお元気でおすごしのことと思います。あらためまして、カブです。前回のご報告でここ早来最終処分場が通水になったもののまた断水になるかもと申しました。やはり9月11日に通水になったのは間違いというか本当の意味での通水ではありませんでした。水が蛇口からでることはでるけれども日に日に水圧がよわくなっていき、ボクの飼い主が9月18日に安平町水道課に電話したところ、早来最終処分場の所在地は回復状況になっておりませんとの回答。付近の回復にともなって、いったん通水した圧力がのこっていたようです。まだ2~3日は必要とのことでした。で、本日22日朝、蛇口からほとばしる水を確認して、ほっとしました。当たり前のことがほんとうにありがたく感じられます。電気もそうですし、水道もそうです。余震が続くなか不断の努力をされたみなさまに感謝申し上げます。ありがとうございました。

そんななか、残念なこともありました。今朝ボクの飼い主が社宅から会社に向かおうとくるまを出そうとしても国道に出せなくなっていたそうです。弊社の社宅から国道へつながる私道はそこそこの広さがあるのですが、堂々とその真ん中にマツダの白いSUVが駐車してあるのです。ご丁寧にも斜めにして、完全に封鎖。私有地ですよ。またされること延々数十分。胸に大きなカメラをぶら下げた女性がやってきて「すいません」と聞こえないよう声でくるまを移動したそうです。被災地はニュースネタとしてはもってこいなのでしょうが、被災者の生活を妨げていいんでしょうか。こういう非常識なかたが報道にたずさわっているのかと思うと暗澹たる気持ちになります。

なんかいやな話をしてしまいました。ただ、善意で動かれている大勢のかたにも接しています。今朝も三連休ということもあるのでしょうか、たくさんのボランティア活動をされているかたがたをおみかけしました。ほんとうにありがとうございます。復興がかないますように。それではまた。カブでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加