【ワン子ブログ】ハスまつり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。お元気でおすごしですか。カブです。ボクはまだ生きております。先日、8月26日日曜日、弊社が運営しております「鶴の湯温泉」(北海道勇払郡安平町早来北町)で「ハスまつり」を開催いたしました。多くのお客様にきていただきました。ありがとうございました。また、たくさんのかたにご協力をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。わ、なんかボク、支配人みたいだ。今度蝶ネクタイをつけて受付にたとうかな。えへへ。

写真はスイートコーンの詰めほうだいをしているところです。用意した数が少なかったというか、お客様が多かったというか、足りなくなりました。やれやれ。

鶴の湯温泉でハスまつりとはなんで?って思われたかたもいらっしゃるのでは。おかげさまで温泉自体も人気なのですが、それよりもある意味で人気なのがハスです。敷地内に自生しているハスが北限に近いようで(あくまで「近い」です。ここよりも北にあるところもございます)名物になっております。時期になりますと写真撮影の愛好家のかたが多数おみえになります。ただ、近年開花する個数が減ったようでさびしく、また、みなさまに申し訳なくもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を見て、カブ! 花が咲いていない、閉じているじゃないかと思われたみなさま、それはハスがわるいのではなく、ボクの飼い主がわるいのです。やつが寝坊しやがってですね、遅い時間になったのが原因です。ハスは朝に咲き、時間がたつと閉じちゃうのです。それではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加